MENU

画像

コートをクリーニングに出すにはいくつか問題があります。

 

クリーニングにはいつ出せばよいのか?

 

クリーニングに出す頻度は?

 

どこのクリーニング店に出せば良いの?

 

など数えだしたら霧がありません。

 

しかも仕事や育児で忙しいので、いくら評判のクリーニング店でも遠出をするのははばかれます。

 

 

 

まずクリーニングに出すタイミングですが、これはいくつかあります。

 

どんな洋服のどんな生地でも、洗濯をしたりクリーニングをするたびに傷みます。

 

それは程度の差こそあれ避けられないので仕方がありません。

 

汚れたら、そのつどこまめに汚れを落とすとコートも傷みづらいです。

 

着用後のコートはハンガーにかけて風に通すだけで、着用時の湿気をとるだけでも型くずれやカビなどを予防してくれます。

 

汗をかいた時は、水でぬらしたタオルをかたくしぼったもので内脇付近を拭くことで汗ジミも防ぐことができます。

 

また、マフラーやスカーフをすることで、首周りの汚れを防ぐことができます。

 

コートは傷みを防ぐ面では、必ずしも頻繁にクリーニングに出すのが正しいとは言えないのです。

 

しかし、皮革のジャケットやコートなどは雨や雪で濡れた場合、そのまま乾かしてしまうとムラになったりカビが生えてしまうことがあるので、すぐにクリーニングに出す方がよいです。

 

口紅などの油脂汚れも、汚れが染み込んでしまうと取れずらくなるので、

 

汚れに気づいたら出来るだけすぐにクリーニングに出しましょう。

 

子育て中で、公園遊びでの泥汚れや赤ちゃんのよだれや鼻水で汚れた場合も、

 

早めのクリーニングがお勧めです。

 

そして冬が終わり、コートのシーズンが終わったら、コートを仕舞う前にクリーニングには絶対に出しましょう。コートは汚れが目立ちにくいですが、一冬分の汚れが詰まっています。

 

満員電車では他の乗客と擦れ合いますし、汗もかいています。

 

車の排気ガスや、見えない汚れも溜まっています

 

ほこりや小さな汚れが付いたままクローゼットにしまうと、いくら防虫剤を入れていても虫がついて、

 

次のシーズンに着ようと思ったら虫食いで穴だらけということにもなりまねません。

 

コートは値の張るアイテムですので、毎年買い替えるのも大変です。

 

そして、コートは素材の良さが値段にも反映していることが多いので、

 

安いコートを毎年買い替えるから良いという考えよりは、丁寧に保管して長く着たいですよね。

 

冬の終わりには、クリーニング店でもコートのクリーニングのキャンペーンなどを行っているところも多いので、お得にクリーニングに出すことができます。

 

WEBなどで事前にキャンペーン情報や、クリーニング料金がわかるのも嬉しいサービスです。

 

そして、最近では集荷、配達のサービスをしてくれるクリーニング店も増えているので、忙しくて取りにいけないひとでも安心です。

 

また、クリーニングに出した後は、倉庫などで次のシーズンまで預かってくれるサービスなどを併用すると、お家の中も片付きますし、より快適にクリーニングが利用できます。

 

 

 

コートクリーニングの相場は?

 

 

 

コートの値段は長さで決められているところが多く、ロングコートで2000円前後です。

 

ハーフコートでは1500円程度で、アンゴラやカシミアなどのコートはプラスで500円くらい高くなります。

 

コートの長さや素材などは変えることができませんが、装飾品が取り外せる場合は、外したほうが料金が安くなることが多いです。

 

ボタンの形状や素材が特殊だったりすると、乾燥機が使えないなどで人の手が加わる工程が増えることで追加料金が発生するため料金が高くなる為のようです。

 

ダッフルコートなどは留め具を外すのが難しいですが、ひと手間加えることで料金が安く抑えられるので、時間や手間をかけられる場合は、ボタンやファーを取り外しましょう。

 

 

 

コートがブランド品や毛皮などの高級品の場合は、値段が高いこともそうですが、

 

仕上がりが気になるので、どこのお店に出すか迷いますよね。

 

毛皮のクリーニングは8000円程度と高額なので、それだけのお金を出して仕上がりが今一では、

 

泣くに泣けないですよね。

 

お店が近くの場合は、近所の方に話を聞いてみることが出来れば参考になります。

 

後は、スーツなどを先にクリーニングに出してみて、その仕上がりを見てから毛皮などの高級品を出すのも良いと思います。

 

そして、最近ではどんなシミでも生地を傷めずにクリーニングをしてくれるお店などが、宅急便などでクリーニングを受け付けてくれるサービスも始めているので、大切なコートも安心して預けられます。

 

皮革のコートを水洗いをしてくれるクリーニング店もあるので、ドライクリーニングのにおいが気になる方や、薬品アレルギーの方には嬉しいですよね。

 

高級クリーニング店では高級品ばかりを扱っているので、衛生面でも安心ですし、大切なコートも満足な仕上がりに。買った時のような綺麗な仕上がりでクリーニングから返ってきたらテンションが上がりますよね。


このページの先頭へ